人形町の税理士? ~金子会計事務所を開業した町 日本橋人形町~

  • 日本橋富沢町の税理士コラム
人形焼き
アニメ「鬼滅の刃」遊郭編が12月5日(日)からスタートするそうです。
このコラムを読んでいらっしゃる経営者や開業準備中の皆様の中にも、楽しみにされている方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

さて遊郭と言えば、日本橋人形町は江戸時代に遊郭、吉原があった場所としても知られています。
とは言え現在では、人形焼などのイメージの方が強いかと思います。
日本橋人形町は人形焼発祥の地とされており、創業100年を超えるお店もあります。
また、日本橋人形町には、人形焼のみならず玄冶店("げんやだな"とは中々読めませんよね。)、 濱田家、玉ひで、人形町今半などなど老舗の有名店がたくさんあり、テレビなどのメディアでも頻繁に特集されています。
日本橋人形町は、日本橋○○町の中でも非常に知名度の高い町なのではないでしょうか。

弊事務所は、その日本橋人形町で税理士事務所・会計事務所として開業しました。
その後、大家さんの都合で開業時の事務所を退去せざるを得なくなり、令和3年9月末現在は日本橋富沢町に税理士事務所・会計事務所を構えております。

日本橋人形町に事務所があったときは、HPで日本橋人形町の税理士と謳っていました。
「人形町の税理士」という響きを気に入っていたのですが、もちろん現在は直してあります。
現在の事務所もほんの数十メートル先は日本橋人形町ですし、人形町駅までの距離も大して変わらないのですが。

Wikipediaにも書かれているのですが、日本橋人形町のみならず、その周辺も含めて「人形町」と呼ばれることも多いように思います。
ですので、私も自分自身を「人形町の税理士」と謳った方が聞こえが良いのでは、認識(検索)されやすいのでは、と思ったりもするのですが…やっぱりダメですか?

【参照】
Wikipedia(日本橋人形町)
Wikipedia(人形焼)

この記事は、令和3年9月30日現在の法令等によっています。
この記事は、具体的事項に対するアドバイスをするものではありませんので、具体的な事項については、ご自身で専門家にご相談ください。

【著者プロフィール】金子崇行(かねこたかゆき)|金子会計事務所 所長税理士
1976年神奈川県横浜市生まれ。前職が大手金融機関で、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、AFPの資格を持つ。会計事務所で10年間の実務経験を経て2019年2月に金子会計事務所を開業。日本橋富沢町にオフィスを構える。
「お客様のためになることをやりたい。」をモットーに日々業務に尽力する。
金子会計事務所|著者紹介ページはこちら